たくましく、質実な
天然酵母のパン
僕の作るパン天然酵母のハードな食事パンです。噛めばかむほど味が楽しめます
ゆっくりやろうや
 たのしんでやろうや
 なまけもののパン屋
    
  栃木県大田原市富士見1−3885−3  Tel 0287-23-6246
         今日のこと    本日の営業    注文フォーム    パンの作り手   パンの通販
                                
なまけもののパン屋
HOME

ゆっくり焼いています。夕方16時過ぎに焼き上がります。 
ご来店は本日の営業をご覧下さい。(月・火曜日休み)

・・パンの通販
・・パンの紹介
HOME
・通販フォーム
パンのこと
・おまかせ通販
所在地案内
・個人情報のこと
周辺良い所
・  声
 ヒクイナ1917 カンザスへ(粗 粗)
からだにいいパン 
 小麦の全粒粉やライ麦を多く使っている
 複雑な風味(酸味・苦味・塩味・甘味)
 かんでかんでかんで食べるパン

天然酵母パン

なまけもののパン屋のパンは
シンプルでハードな天然酵母
の食事パンです。 天然酵母パン屋
粉と発酵の力を最大限にを引き出して作ったたべもの当たり前に作っているけどパンってよく考えたらすごい食べ物パンを作る基本的な工程はすでに何百年も前に出来上がってあるわけでこの工程から外れてみて果たしてこの工程で作ったパン以上のパンができるかどうかパンは人間の知恵と経験のつまったたべもの

・新着情報
パンはやっぱり天然酵母のパン
春 麦ばたけがうねりはじめ 波の音が聞こえるようになると田んぼにはいっせいに水がはられ
このあたり一帯はキラキラと輝く海になる
山に囲まれ 鉄道もないこの土地で遠い外の世界の存在を意識する。唯一のとき いろいろな人に自分のパンが食べてもらえますように
このパンをどうやって食べるか考える 自分でなにか手を加えてみる。そのふたつのことが入るだけで食事がグーンと贅沢でおいしいものになります。生きる喜びってそんなところにあるのではないかと思う、だから僕はシンプルなパンにこだわります。自分で想像してやってみる。生きる喜び

天然酵母パン・なまけもののパン屋

通販のお願い

(メール注文を頂いてもお断りの返事が出来ないときがあります。)

 僕の作る天然酵母パン

只今通販は中止しております。(落ち着いたら開始致します。)
ただいま注文は受け付けておりません

僕の作る天然酵母ハードパン
TBS「Nスタ」2時間だけ開くパン屋を
放映される。2011.2.9
All About/
パンガイド:清水 美穂子様に紹介されました
雑誌「ブルータス」2008年4月15日号に紹介される。 
天然酵母のパンは下野新聞で紹介されました。
10月10日発売号の「an an」はパンの特集です
「なまけもののパン屋」のぱんも紹介されてます
タウン情報誌もんみや」10月号 に掲載されました。
パン食人・Cleveさんの日記で紹介されました。
パンを求めてどこまでもミワさんのHP
またまたミワさんが素敵な旅に話を書いてくれました
パンホリック(Painholic)の紹介/パン好きのHPです。
    たくさん紹介されました。       
なまけもののパン屋のサイト ■ガイド記事/なまけもののパン屋 
All About/  パンガイド:清水 美穂子様に紹介されました


なまけもののパン屋。風変わりな名前のその店では、ちっともなまけものに思えないパン職人、
奈良典久さんが、ざっくりと質実剛健な様子のパンを焼いています。
「気持ちのままに無理せず楽しんでパンを作って生活していきたいと思ったから」なまけもののパン屋、
なのだそう。
パンの名前も「1917」「カンザスへ」「麦ばたけの波おと」「めんどりの鳴く頃に」など、変わっています。
ホームページでは同じ名前のパンがいくつも並んでいて一瞬戸惑いますが、よく見るとパート2、3などと
書かれていています。素材の配合を違え、日替わりで焼かれているのです。
なまけもののパン屋のサイトはパンを作る人のサイト。パンとまったく同じトーンの奈良さんの言葉がそこにあります。
切実で、読む人のこころをとらえるパン職人の声。
パンは、今日もじっくりと丁寧に作られています。.
.
パンの特徴
皮の部分は少し厚く硬めなかはもっちり,軽い酸味さわやかな香り,副材料をほとんど使っていないので
粉・塩・水の風味と長い時間発酵 熟成させることによって生れてくる風味をしっかりたのしんでもらえます.。
ここのパンが美味しく食べられるようになるのは窯だしから6〜16時間くらい経ってから、 その前に食べると
酸味がきつすぎたりベチャベチャしたりでうまくないです。
時間をおくほど味が落ち着いてきます まだ味があらあらしいときに食べてもうまいです。
天然酵母パンはイーストを使ったパンと違ってかなり長い時間美味しく食べていただけます。
天然酵母とは
市販されているイースト菌はパンを作るのに必要な菌だけを集めて作ったもの  
天然酵母というのは大気中のあらゆる菌(パンを作るのに必要でない菌も)
を使って作るもの、そのため天然酵母を使ってパンを作ると複雑な味を出す
ことができる.。
酵母は小麦の酵母とライ麦の酵母2種類をお店を始めたときから継ぎ足し継ぎ 
足し使っています。
目指している天然酵母パン
料理やチーズ・ハムなどの味を引き立てるパン 
完成品を売るのではなく食べる側にも物を作る喜び ソウゾウする喜びを 
感じてもらえるパンを売っていきたい
新しい種類のパンを作って飽きられないようにするのではなく
飽きのこないパンを作っていきたい                       
よけいなものが入らないシンプルなパン
粉・塩・水の風味と長い時間かけて発酵・熟成させることによって生じる風味を 
最大限に活かしたパンを作っていきたい
天然酵母パンのたべごろ
ここのパンが美味しく食べられるようになるのは窯だしから6〜16時間くらい経ってから
その前に食べると酸味がきつすぎたりベチャベチャしたりでうまくないです
時間をおくほど味が落ち着いてきます まだ味があらあらしいときに食べてもうまいです
天然酵母パンはイーストを使ったパンと違ってかなり長い時間美味しく食べていただけます
天然酵母パンの保存のこと
当日 次の日に食べるなら紙袋に入れておく 
   (切り口が空気に触れないように)    
それ以降に食べる分はビニール袋に入れる・容器に入れる   
   (暑い時期はカビが生えやすいので注意) 
長い間食べない場合は冷凍庫へ          
 あまり買いすぎないで2・3日で食べ切れる量を買うのが美味しく
 食べるコツ
パンの食べ方
焼かないで食べた方が長時間発酵・熟成させることによって生まれた風味がそのまま味わえます
ここの天然酵母パンは料理やハム・チーズなどの味を引き立てるものです
それらといっしょに食べることによってはじめて美味しく食べられる
ようになります。
冷えた無塩バターをのせたり、オリーブオイルと粗塩でチーズをのせたり、サンドイッチにして
ジャムなら酸味のあるもの
 (ジャムだけではパンの味に負けてしまうので無塩バター サワークリーム クリームチーズと一緒に)
牛乳をかけて いっしょにはちみつ・マーマレード・メープルシロップ・ドライフルーツなどをかけてもいいかも
    お薦めのバター        冨士純良バター(無塩)
    お薦めのオリーブオイル   ダラ クエルシア
新しく作った天然酵母のパンをしばらく作り続けているうちに
いままで作っていたパンを違った角度から見られるようになった
もうすこしおいしい天然酵母のパンが作れると思う
ページTOP
     Copyright (C) 2004 namakemononopanya. All Rights Reserved
   天然酵母ハードパン 「なまけもののパン屋」 栃木県大田原市富士見1-3885-3 0287-23-6246

パン 天然酵母 ・ 天然酵母 パン

・通販のこと